右京動物病院

診察ネット予約はこちら

お問い合わせ

075-406-5211

24時間365日なんでも相談窓口
(当院かかりつけ専用)

050-2018-2505

右京動物病院ブログ

7月14日(木) 暑い夏

カテゴリー: あれこれ・・・ 

7月14日(木)

*****セミナーのお知らせ*********
パピー教室:7月23日(土)
シニアセミナー:7月29日(金)
*****本院からのお知らせ*********
5月から夜間診療を開始しました。
平日20:00~24:00で実施しています。
ご来院前に必ずお電話いただき、救急の方のみご利用ください。
***********************

こんばんは!SAGANO、OIKE分院に勤務している看護師の辻岡です!
最近天気が崩れがちで、よく雨が降っていて梅雨に戻ったのかなと思えば、めちゃくちゃ暑く快晴でセミが鳴いている日もあり、熱中症になるんじゃないかと思う日もあります😓
皆さんも体調に気をつけてお過ごしくださいね!

さて今回はこれからの季節だんだんと気温が上がり暑くなってくる時期です!
そこで今回は熱中症についてお話ししようと思います!

最近ニュースなどでも熱中症について報道されていますね。
人と同じようにわんちゃん、ねこちゃんも熱中症になります、特にわんちゃんは暑さに弱い動物です。
人とは違い動物は毛に覆われているので人が感じる温度より高い温度を感じています。
症状としては…
・呼吸が早くなる ・ぐったりしている ・身体がいつもよりあつくなる
・涎が出る ・眼や口腔内の充血 ・フラフラしていて自力で立てない
・下痢や嘔吐をする ・意識が無くなる などが挙げられます。

わんちゃん、ねこちゃんの平均体温は37.5℃~39.0℃です。
発見が遅くなると最悪命を落としかねません。
なので、熱中症の症状がでたらすぐに動物病院に来院してくださいね!

応急処置としては、
・日陰や涼しい部屋に移動する 
・大きな血管が走ってる首元、脇、内股を保冷剤などで冷やす
・常温の水を体にかけ、扇風機やうちわで扇ぐ などが挙げられます。
もしお水を飲ませれるなら飲ませてあげましょう!

熱中症にならない為には…
・お散歩の時間を涼しくなってきた時間に変える
・エアコンなどを付けて涼しい環境にしてあげる
・車内などでのお留守番を避ける
・遊ばせる場所を暑い所は控える などです!

また、短頭種や肥満の子、高齢の子、心臓が悪い子は熱中症になりやすいので十分気をつけましょう!

わんちゃん、ねこちゃんも飼い主さんも熱中症に気を付けて楽しい夏を過ごしましょう!

それでは今日はここで・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪

Tsujioka@U-KYO-Animal Hospital

⭐︎ LINE便利です ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ人気です⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO・OIKE・ARASHIYAMA
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師

 

2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031