予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

3月10日(日) 誕生日おめでとう

カテゴリー: 愛犬 

こんばんは、院長です。

今日は1日雨でしたね。
雨は嫌なものですが、それでも花粉の量が少なくなるため
花粉症の私はとても助かっています。
明日からは晴れてくるようで、また辛い日々が始まりそうです。

さて今日のお話はスタッフ犬、餡ちゃんの誕生日についてです。
餡はもともと保護犬でして、当院が支援させていただいてもいるARK(アニマルレフュージ関西)さんより引き取りました。
当時は7歳で「ももえ」という名前でした。

当時の写真ですが、やはり今と比べると若いですね。

思い返せば、引き取って早々に椎間板ヘルニアを発症し後肢麻痺に。

これは手術後の写真です。
今は元気に走り回れるくらいまで回復しています。
しかし手術を実施した後には、異物摂取。再び内視鏡処置。

そして昨年には鼠径ヘルニアでの脱腸により緊急手術。

なんて世話のかかかる子なんだと思ったものです。
しかし性格はとてもいい子で絶対に人を噛むことはありませんし、
いつも甘えたでスタッフや私に抱っこをせがむ可愛い子です。

そんな餡も今年でついに10歳、先日の3月8日に誕生日を迎えました。
年齢も大台に乗り本格的なシニア犬の仲間入りです。
昨年には胆嚢に泥が溜まる胆泥症も見つかり、毎日利胆剤を飲んでいます。
少しずつですが、身体を注意深く見守りつつケアしていくことが増えて来そうです。
それでも今のところ大病はありませんので、これからも健康で長生きしてほしいと願うばかりです。

そして10際の誕生日はスタッフたちに診察終わり遅くに祝ってもらえました。

診察中は一人で皆が仕事の中、院長室の仮眠ベッドでスヤスヤ寝ていました。


実はこっそり侵入して寝ていることもあります。
なかなかブサイクな寝顔をしていますね。


これは当日に缶詰やお菓子で作った特製ケーキです(笑)
皆に誕生日曲を歌ってもらい、喜んで食べてくれました。


お皿からこぼしまくっています。
夢中になる程喜んでくれたようで嬉しいです。

これからも元気で可愛い餡ちゃんで癒しをくださいね。
そして餡のように保護先を待っている可愛い動物たちにも幸せが訪れますように。
今日は獣医師ではなく単なる親バカ記事でした。

院長

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定 

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com