予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

11月16日(金) 腸閉塞

カテゴリー: 診察 

11月16日(金)

゜゚・*:.。..。.:*・゜獣医師の臨時休診のお知らせ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
それぞれの通常の休みに加え、下記日程が休みとなりますのでご注意下さい。
詳しくはホームページの獣医師出勤表をご確認下さい。

平野:11月13(火)、17(土)午後、18(日)
百石:11月23(金)、24(土)午後
國廣:11月17日(土)

゜゚・*:.。..。.:*・゜セミナーのお知らせ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
パピー教室:12月1日(土:座学)、10日(月)、15日(土)、24日(月)
デンタルセミナー:未定

 

 

 

分院長の太陽です。

今回は腸閉塞のお話です。

1週間ほど食欲が全くなく嘔吐があり、ウンチも出ていないとのことで来院したD君。

血液検査、レントゲン検査、エコー検査の結果、十二指腸に異物が詰まっていることが分かりました。

画像の黒くて中に白い斑点がたくさんあるものが十二指腸に詰まった異物です。1センチちょっとでしょうか。

経過も長く、状態が悪いことから内科治療で状態を持ち上げた後、開腹手術を予定していました。

また完全に腸が閉塞しているかを判断するため、翌日バリウム検査を実施しました。バリウムには異物をコーテイングして下方に流してくれる作用がありますし、腸の粘膜を保護してくれる作用もあります。

バリウムで異物が流れてくれればいいなと淡い期待を持ちつつ検査をしてみると・・・

 

見事に異物が流れて閉塞が解除されたんです!

ウンチの中から出て来たものはスーパーボールのカケラ。

排出されたスーパーボールをエコーを通して見てみると、

やはり十二指腸に詰まっていたものと同じ写り方をしていますし、サイズもぴったりです。犯人はこいつで間違いなさそうですね。

実際にはバリウムだけでなく静脈輸液治療、鎮痛剤、抗生剤、吐き気どめ、整腸剤等様々な治療を並行して行っていたからこそ、最後のバリウムのひと押しが効いたとは思いますが、開腹に至らず本当に良かったです。

名医は切らずに治す。。冗談です笑 精進いたします。

排出されたスーパーボールの写真を撮り忘れたまま飼い主様にお返ししたので画像がなくて実感が湧きづらい記事になってしまい申し訳在りません。

名医は撮らずに返す。冗談です。

 

 

 

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)

taiyo@U-KYO-Animal Hospital

 

 

 

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com