予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

5月31日(金) 肺炎

カテゴリー: 診察 

5月31日(金)
*******セミナーのお知らせ*********
パピー教室 :6月8日(土)、15日(土)、21日(金)、29日(土)
デンタル教室:6月16日(日)

*******獣医師臨時休診のお知らせ*********
平野:6月2日(日)、4日(火)、29日(土)
三浦:6月5日(水)、7日(金)

 

 

こんにちは、分院長です。

5月も今日で終わりですね。ひとまず動物病院の繁忙期は終わりを迎えます。

お待たせした患者様も多かったと思います。ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。

6月からは比較的お待たせせずに診察室にお呼びできそうです。

 

今日は先日来院したKちゃんの話です。呼吸が苦しそうとのことで来院されました。診察室でも明らかに努力性呼吸をしています。

 

早速胸部レントゲン検査を実施した結果、肺全域が白くなっており、明らかな肺疾患があります。

 

一見すると心不全からの重度な肺水腫を疑うようレントゲン所見ですが、Kちゃんには明らかな心不全は見つかりませんでした。

実はKちゃん、半年前に副腎が癌化していることが分かりました。副腎癌に関しては手術がハイリスクであるため根治治療は希望されず、内科治療を継続してきました。この副腎という組織はステロイドホルモンを分泌していますが、癌化するとステロイドホルモンを過剰に分泌するようになります。

ステロイドには免疫抑制効果があるため、過剰分泌されると感染症にかかりやすくなってしまいます。

肺炎のレントゲン像は通常一部分に限局していることが多いですが、免疫抑制状態にあるKちゃんは肺全域に感染を起こしていたようです。

急いで抗生剤を主軸とした治療を開始し、3日後には呼吸も楽になり、その後レントゲンでも肺の透過性が戻ってきて一安心。

大きな癌はお腹の中にあるけれど、元気に過ごしてくれる時間を一日でも長くできるようサポートしていきたいです。

 

 

 

 

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)

taiyo@U-KYO-Animal Hospital

LINE@はじめました ID検索【ukyo-ah】⭐︎

獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
フードのご注文も24時間可能です♪

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定 

 

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com