予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

8月23日(月) 真後ろから見てみましょう

カテゴリー: 予防について 

8月23日(月)

******臨時休診のお知らせ*********
田中:8月29日(日)

院長(平野)、三浦は完全予約制となりますので、ご注意ください。

*****セミナーのお知らせ*********
パピー教室:8月29日(日)
      9月19日(日)、26日(日)
デンタル教室:9月23日(木)


こんにちは(^O^)
最近ラーメンの残り汁にご飯を入れることにハマっています(^q^)
醤油とんこつ最高っす💓
唯一の難点は汁まですべて食べるので…あとは想像に任せます(;´・ω・)

さて突然ですが…

こちら愛らしい餡ちゃんの可愛い後ろ姿(*^^*)
この〇のところにご注目👆

真後ろから見るとオスワリしている時の後ろ足が体からはみ出て見えていますΣ(・□・;)
これ、実は椎間板ヘルニアの影響で後ろ足がこんな風になってしまうのです💦
通常であれば後ろ足は体の下に隠れるのですが、
後肢が動きづらい子などは綺麗にオスワリすることが難しいようです(;´・ω・)
おうちの子はどうですか?きれいなオスワリが出来ているでしょうか??

ちなみに、よく聞く腰が痛くなる病気といえば…?
そう、人間でもおなじみ「椎間板ヘルニア」ですよね💬
ダックスフンドではよく見るよく聞く病気ですが、
運動量が凄すぎる子(インターホンが鳴ったら家じゅうを走り回ったり、
ジャンプをしたり段差を駆け回る子)もなりやすいので注意です(*_*)
椎間板ヘルニアとは激しい動きや無理な動きを続けることで
背骨の骨と骨の間に負荷がかかり、中の物質が飛び出して神経を圧迫することにより
圧迫された部位より後ろ側が麻痺などの神経疾患を起こしてしまう病気です💬
詳しく聞くとちょっと怖いですよね( ;∀;)
全てを予防することは難しいですが、出来るだけ起こさないよう日頃から注意することはできます👀

たとえば、抱っこの仕方👆

胴長短足な子はこの縦抱っこは避けましょう💭
この縦抱っこは背骨に負担がかかりますので、
特に一度椎間板ヘルニアを発症したことがある子はしないように注意しましょう💦



抱っこの時は横向きに、背骨が床と並行になるように抱っこしましょう(*^^*)
しっかりお尻を支えないとお尻が下にぶらんとなってしまい
これもまた背骨に負担がかかるので注意です💦

他にもおやつ欲しさにこんな格好をしてしまっていませんか?
先ほどの縦抱っこ同様身体が縦になってしまうことは
背骨の負担になりますのでこういう癖をつけないようにすることが大切です👆
すでに立ってしまう子はご家族のみなさんも同じ高さに移動し、
おやつも低い位置に置くと立ちづらいですよ⭐

他にもあまり階段を昇り降りさせないようにしたり、
家の中にじゅうたんを敷いて滑らないようにすることも大事です💡
手術をするほどでなくても、今までで一度でもそういった「腰が痛い」歴がある子は
このようなことを注意して生活するとより過ごしやすくなるかもしれません(^O^)/
うちの子は大丈夫かな?
ぜひ一度考えてみてくださいね(*'ω'*)

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪

(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)

MIYAKO@U-KYO-Animal Hospital


⭐︎ LINE@はじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930