予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

9月28日(火) 皮膚の感染症

カテゴリー: 診察 

9月28日(火)

******臨時休診のお知らせ*********
院長(平野)、三浦は完全予約制となりますので、ご注意ください。

*****セミナーのお知らせ*********
パピー教室:10月15日(金)、10月29日(金)
デンタル教室:10月10日(日)

こんばんは!
獣医師の細田です。
最近は朝晩の気温が低くなってきて、肌寒さを感じますね。
日中との気温差が結構あるのでどうか皆さん風邪をひかないように!

さて、今回は皮膚の感染症である膿皮症という病気についてお話しします。
膿皮症とは皮膚に細菌が感染することによって、
写真のような皮膚の赤みや湿疹、脱毛、痒みを引き起こす病気です。

原因となる細菌はほとんどがブドウ球菌と呼ばれるもので、
健康なわんちゃんの皮膚にも存在している常在菌です。
常在菌によって起こる病気であるため、感染によって発症するのではなく、
わんちゃんの生活環境や、皮膚のバリア機能の異常によって発症すると言われています。

膿皮症になった場合、ご自宅でのケアがとても重要になります。
皮膚の表面で感染が起きている場合は、薬用シャンプーや消毒をしっかり正しくやっていただくことで
十分治療ができます。
上の写真の子はご自宅でシャンプーと消毒をしっかり頑張ってくださったおかげで、
まだわずかに湿疹は残りますが、たった1週間でこれだけ綺麗になり
以前あった痒みはほぼゼロになってくれました✨
お薬を飲まずに治療ができるのであればその方が良いですよね。


もちろん、重度の場合は抗菌薬の服用が必要になる場合もあります。
また、膿皮症を度々繰り返すわんちゃんは何か基礎疾患(ホルモン異常、アレルギー)が隠れている
可能性もあるため詳しい検査が必要な場合もあります。

いずれにしても、早期発見・早期治療が大切なので
わんちゃんに症状が見られた場合にはお気軽にご来院ください。

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪

(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)

HOSODA@U-KYO-Animal Hospital


⭐︎ LINE@はじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

 

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031