右京動物病院

診察ネット予約はこちら

お問い合わせ

075-406-5211

24時間365日なんでも相談窓口
(当院かかりつけ専用)

050-2018-2505

右京動物病院ブログ

4月14日(木) 猫は高い所でも平気?

カテゴリー: 診察 

*****セミナーのお知らせ*********

パピー教室:4月29日(金・祝)
デンタルセミナー:4月24日(日)
シニアセミナー:4月22日(金)

*****本院からのお知らせ*********

10月から”予約優先診察”となっておりますが、ご予約されていない方でも、診察は可能です。
 もし予約が出来なかった場合は、直接ご来院ください。(*獣医師の指名はできませんのでご了承ください)

 

こんばんは。獣医師の三浦です。
先日、ふと見上げてみると…

つぶが冷蔵庫の上に💦


「さも当然!」というお顔で寛いでいらっしゃる…😅

以前の部屋は構造上、冷蔵庫には登れなかったのですが
引っ越してから頻繁に乗るようになってしまいました。
他にもカーテンレールに乗ってしまったり…
折角の新居が冷や汗ものです😱
ちなみにもう一匹のごまは、登るには登れるのですが
つぶ程身軽さがないので下半身がずり落ちそうになったり
降りれなくて困ってしまったりで、「無理だ」と学習したのか頻繁には登りません。笑

 

さて、「猫高所落下症候群」というものを聞いたことはあるでしょうか?

その名の通り、猫が高い所から落ちて受ける一連の外傷のことです。
猫は高い所でも平気、という印象があるかもしれませんが
このような病名が存在するぐらい、猫の落下事故は多いのです。

外傷には胸部損傷(気胸、肺挫傷など)、四肢や骨盤、顎骨の骨折、
膀胱など腹腔内臓器の損傷、椎体骨折に伴う脊髄損傷などが含まれます。

過去には、ある程度の高さ以上だと姿勢を整えられるから損傷が少ないという報告もあるのですが
最近の報告では否定的です。
落ちたときの状況や着地場所の環境によっても変わってきますよね。
ちなみに原因として多いのは、遊びに夢中になってベランダ等から落ちてしまう状況です。
マンション住まいの方、気をつけましょうね💦

 

先日来院されたMちゃん。
状況は分かりませんが、部屋で大きな音がしたなと思ったら、動けなくなっていたようです。
おそらくいつも寛いでいる天井近くの場所から落ちたのでは??とのこと。
院内では後肢の麻痺が認められ、動けはするものの引きずりながらで
真っ直ぐ歩くこともできませんでした。

レントゲンでは大きな外傷は認められませんでしたが、
症状から脊髄損傷を疑いました。

幸い安静により少しずつ症状は改善し、
数日で元のように歩けるようになってくれてホッとしています。

通常はお部屋の中の高さで落ちるぐらいは問題ないことがほどんどですが、
このような事故もあるのだなとヒヤッとした一件でした。
我が家も事故がないように、環境を見直します。

 

R. Miura@U-KYO-Animal Hospital



⭐︎ LINE@はじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

 

2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930