予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

4月16日(木) 楽しく予防🎵

カテゴリー: あれこれ・・・ 

4月16日(木)

*******臨時休診のお知らせ*********

4月の獣医師の臨時休診はございません。
院長(平野)は完全予約制となりますので、ご注意ください。


皆さんこんばんは😊
自粛自粛の毎日でストレスが溜まる一方です…😣
早くコロナが終息してくれる事を祈ります…

さて気持ちを切り替えまして
現在予防シーズンということで
そのことに関連したお話を今日はさせて頂こうと思います!

予防と言えば避妊手術や去勢手術も入っていることは
皆さんご存知でしょうか??
赤ちゃんを産ませる予定のないワンちゃんネコちゃんは
この手術をする事で色々な病気を予防することが出来るのですが
その話はまた今度😌
今回はその手術をした後に必要になってくる
『カラー』と『術後服』
この2つを紹介します。

名前は聞いたことがあるでしょうか??
カラーはエリザベスカラーで首に巻く事によって
傷を舐めれないようにまたは触れないようにできるものです。
透明なものや少し頑丈にできているものもあります。

術後服はその名の通りお洋服です。
布で傷口をおおう事によって傷を舐めれないようにします。

どちらを手術後に使用するかはオーナー様に決めて頂いているのですが
ここでよく来る質問が
⦅どちらの方がいいのですか⦆
という質問です。

カラーと術後服はどちらにも良い点はありまして…
まずはカラー!

こちらは避妊・去勢手術以外にも利用できる時があります!
例えば目を怪我したとか前足を怪我したとかいう時です。
術後服は服がカバーしているところしか守ることができないので
目や足などを怪我した場合には舐めるたり触ったりするのを
防ぐことができません…
あとはお値段が術後服よりも安いのもポイントです😆

術後服はカラーよりも動きやすいです。
カラーは顔周りに囲いができるため狭いところに入れなくなったり
物にぶつかったり、ご飯が食べにくかったり…といった問題が起きてきますが
術後服は服を着ているだけなので動物さんのストレスも少ないです😉
そしてカラーよりも見た目が可愛いです😍

ワンちゃんの男の子はブルー女の子はピンク
ネコさんはイエローで可愛いですよ😋
そして同居犬猫がいらっしゃるお家は
その別の子が傷口を舐めてしまうというアクシデントも防ぐことが出来ます!

それぞれの良い点を紹介しましたが
あとはこれらのことを考えてオーナー様、
ワンちゃんネコちゃんの環境にあっている方を
選んでいただければと思います♫
そしてカラーも術後服も洗うこともできますので
衛生面も安心していただけますよ✨

不安を減らして少しでも楽しく予防していただければと思います!
このブログを読んで他にも何か気になる事などがありましたら
お気軽にご質問くださいね。

それでは今日はこの辺で・・・

出来ましたら、「いいね」をお願いします♪

kido@U-KYO-Animal Hospital

 


⭐︎LINEはじめました⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪
 ID検索【@ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

 

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31