右京動物病院

診察ネット予約はこちら

お問い合わせ

075-406-5211

24時間365日なんでも相談窓口
(当院かかりつけ専用)

050-2018-2505

右京動物病院ブログ

5月3日(火) 暖かくなったら、、、☀️

カテゴリー: 診察 

5月3日(火)

*****セミナーのお知らせ*********
パピー教室:5月8日(日)、28日(土)
デンタルセミナー:5月22日(日)
シニアセミナー:5月20日(金)

*****本院からのお知らせ*********
10月から”予約優先診察”となっておりますが、
 ご予約されていない方でも、診察は可能です。
 もし予約が出来なかった場合は、直接ご来院ください。
 (*獣医師の指名はできませんのでご了承ください)

こんばんは!獣医師の細田です!
これから徐々に夏に近づいてきますね😎
これからの時期に多い病気としては皮膚病や外耳炎ですが
これら以外に夏特有の病気として『熱中症』があります。
熱中症とは熱によって引き起こされる体の不調の総称であり
口を開けてハァハァし、重症になると意識レベルが低下しショック状態に
陥るような怖い病気です。

熱中症の原因は
・閉め切ったエアコンをつけていない室内に長時間放置
・夏場の日当たりの良い場所で飼育
・暑い時期の過度な運動
などがよく挙げられます。
犬は人のように汗をかいて体温を調節する事が出来ず
口を開けて舌を出してハアハアと呼吸(パンティング)することによって放熱します。
ブルドッグやシーズー、パグなどの短頭種は他の犬種と比べて気道が狭いため
パンティングによる放熱の効率が低く熱中症に陥りやすいと言われています🐶
また、長毛種や大型犬、原産国が寒い地域の犬も熱中症を起こしやすいです。
熱中症になった場合、まず早期にするべきことは体温を下げることです。
もちろん病院へすぐに来ていただきたいですが、病院に来るまでに
①水道水を体にかけ、扇風機などで揮発させる
②太い血管(首、脇、内股)はアイスパックを当てる
③四肢のマッサージをする(抹消の血管を広げ熱放散させる)
など飼い主様自身でできる事もありますので覚えておいてください。
しかし、熱中症に陥っている子は体温調節機能が低下しているため
急速に体温を下げすぎてしまい、低体温になると平熱に戻せなくなる場合もあります。
ちなみに、41℃以上体温がある場合の冷却目標は39.740℃と言われています。熱中症は重篤な場合は死に至る怖い病態です。
しかし、飼い主様がしっかり対策していただくと防ぐ事が出来る病気です!
これからの季節、お外で遊ぶ機会も増えて行くとは思いますが
しっかり熱中症対策をしていきましょう!☀️
私は今、ワンちゃんの熱中症対策グッズをインターネットで検索して、
あまりの種類の豊富さに驚いております笑


みなさんもぜひ夏に向けて調べてみてください!!🏖 

HOSODA@U-KYO-Animal Hospital


⭐︎ LINE便利です ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ人気です⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO・OIKE
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031