右京動物病院

診察ネット予約はこちら

お問い合わせ

075-406-5211

24時間365日なんでも相談窓口
(当院かかりつけ専用)

050-2018-2505

右京動物病院ブログ

4月28日(木) 愛犬の手術。

カテゴリー: 愛犬 こまつぶ 

4月28日(木)
*****セミナーのお知らせ*********
パピー教室:4月29日(金・祝)
デンタルセミナー:
シニアセミナー:

*****本院からのお知らせ*********
10月から”予約優先診察”となっておりますが、ご予約されていない方でも、診察は可能です。
 もし予約が出来なかった場合は、直接ご来院ください
 (獣医師の指名はできませんのでご了承ください)

みなさんこんにちは🐤
今年に入りやっとこさおみくじを引いた小牧です🐣
結果は末吉というなんともまあ微妙な感じでした。(笑)
でも、絵馬に「右京動物病院の看護師全員が国家試験受かりますように!」と
書けたので小牧はそれで満足です(*'ω'*)

あと桜は出勤中に「わ~桜咲いてる~春だ~」と自転車を爆走中に
思って終わりました!
来年こそは…夜桜を見てゆっくりお酒を飲みたいものです…

さて、今日のお話は私の可愛い愛たぬき…ではなく愛犬の杏のお話です。

そろそろ定期検診か~と母と話していたら
「そういえば、おばあちゃんが杏が足を痛そうにしてるといってた」
と言われ、おや…と思った私。
田中先生に症状を伝え、いざレントゲン検査や触診をすると
「前十字靭帯が部分断裂してる」と言われ、
院長にも夜遅い中診察して頂き、急遽手術をすることになりました。
少しシニアですし、痛みが少ないのであれば内科治療でも、と思いましたが
杏は薬が苦手なのもあるし、いつ痛みが再発するかもわからない…と
色々考え手術を実施することにしました。
幸い血液検査等は問題なく健康体だったので、麻酔も大丈夫かな、と。
大丈夫かなと思ってましたが!院長に相談した時からなぜか
ポロポロ涙が止まらない小牧でした。(笑)
麻酔で何かあったらどうしよう、とか母に手術のことを話すと
「かわいそう」とか言われるし、そんなの分かってるし!と思いながら
しばらく涙が止まらず…(笑)
「痛みがずっと続く方が可哀想でしょ!」と母には説明しました。
手術前には応援メッセージを貰いました('ω')❤うれしすぎました!



手術は無事に終わりました!
とてもスムーズで、一時間ほどで終わりました。
一番心配だった麻酔も安定していたので、術中も安心できました。
ただ、麻酔をかける前はまた泣いてしまい、涙と鼻水でマスクが
びっちょびちょでした。(笑)汚い…
院長や、他のスタッフに感謝しかありません。
夜遅い中、本当にありがとうございました。



そして杏の入院生活が始まりました🐶
うちはペット禁止なので、院長にお願いし、病院に泊まり込みで
杏と一緒に寝てました。

手術当日は痛いのか夜中に何度も起きたり、
鳴いていたりと心配で全く寝付けませんでした。
次の日からはいつもの表情で、ごはんも少しずつ食べてくれて
めちゃくちゃホッとしました。



最初のうちは慣れない場所で私から離れなかったのですが…
人見知りなので可愛がってくれるスタッフ達には目もくれず…(笑)
おやつを貰える時だけ近寄ってました。(笑)
後輩ちゃんにリハビリしてもらったり…傷口を気にするのでパンダにしたり🐼



トリマーさんに持ってもらって抜糸も頑張ってました!
文句をいいながらですが。(笑)
なんていう顔をしているんだ!(笑)



毎晩毎晩一緒に寝ていて、我が子ながら賢いなって思ったのは
スタッフルームで排泄しなかったこと!
簡易的なサークルにトイレを作っていたのですが、
自分からちゃんとそこで初めから排泄をしてくれたり…
寝ている時にふと気配を感じると目の前に杏が。
トイレか~?と寝ぼけながらサークルに入れて鍵をかけました。
一瞬目を閉じ、また視線を感じたので目を開けると「早くだしてくれない?」
と言わんばかりに至近距離で柵越しに杏がいました。(笑)
トイレシーツにしっかりおしっこをしていて「賢すぎる…」と
思わず呟いてしまいました。

朝起きて私が準備している最中も杏は布団で優雅に寝てました。
毎朝ツチノコみたいになっているのが私の中でツボでした。
可愛い。


日に日に病院生活に慣れてきたのか、
私がいない時は他の人について行ったり、
院長の後をずっとつけてる時もあったよ~と
聞いた時はびっくりしました。
院長から何かやっぱり出てるんですかね?(笑)

餡ちゃんと一緒におやつももらってました。
寝顔も日に日に穏やかになっていたので
私もホッとしました。



家か?というくらいくつろいでいました。(笑)

私がいると、傍で必ず寝ていました。
愛おしいが止まりませんね。

母が、「貴方がいるから安心できるんだろうね、
たぶん普通に入院してたらごはんも食べなかっただろうね」
と連絡してきて確かに…と思いました。
看護師やっててよかったです、本当に。

こんな形ではありますが1ヶ月近く杏と一緒にいたので
離れるのが本当に悲しくて寂しいです。
でも実家でおばあちゃんも寂しがってますし、
何より杏も安心できる場所に帰らないといけないですし…
仕方ないのですが、やはり寂しいですね( ;∀;)



多くは望まないので、杏も蓮もとにかく長生きしてくれと
願う毎日です。



大好きだ(´;ω;`)!!

纏まりのないブログですね毎回!!
なんだかただの愛犬自慢になってる気がします。(笑)
自慢なんですけどね(^_<)-☆

ではまた次回お会いしましょう🐷!

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪

(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)

こまき@U-KYO-Animal Hospital


⭐︎ LINE@はじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

 

2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930