予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

11月18日(日) 恐るべし腸重積⁉︎(ToT)//

カテゴリー: 未分類 

11月18日(日)

゜゚・*:.。..。.:*・゜獣医師の臨時休診のお知らせ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
それぞれの通常の休みに加え、下記日程が休みとなりますのでご注意下さい。
詳しくはホームページの獣医師出勤表をご確認下さい。
百石:11月23(金)、24(土)午後

゜゚・*:.。..。.:*・゜セミナーのお知らせ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
パピー教室:12月1日(土:座学)、8日(土)、14日(金)、22日(土)
(一部変更になりました。ご注意ください。)
デンタルセミナー:11月25日(日)
                                     12月16日(日)

先日、オハナが6歳のお誕生日を迎えました😊
少しでも長く一緒に過ごせたらと思い、久々に病院に同伴出勤しました。
スタッフのみんなにも久しぶりに会えて、終始興奮しっぱなしのオハナでした😄
トリマーさんが合間にシャンプーをしてくれたので、目元ぱっちりフワフワのお嬢さんになりました☺

その日はお仕事だったので特別なことはできませんでしたが、スタッフの子がオハナの大好きなおやつをプレゼントしてくれて、それを嬉しそうにほおばっていました😁
またお休みの日にどこかお出かけしようね!
これからもずーっと一緒だよ😊オハナ😊💕

さて、今回は無事生還した雄猫のCちゃんのお話です。
Cちゃんはまだ4ヶ月の子猫ちゃんです。
ある日、元気いっぱいのはずのCちゃんが吐いていてご飯を食べないということで来院されました。
若い猫ちゃんがご飯を食べなくなる原因で多いのが誤食です。
いつも遊んでるおもちゃやひも、ビニール袋を飲み込んでしまうことが多いです。
飼い主さんいわくCちゃんもその可能性は大いにあるということで、まずはバリウム検査を行いました。
バリウムを口から飲んで、時間をおいてレントゲンを撮っていきます。
結果、バリウムは流れはしたんですが、一部拡張している部分がありました。

ただこれだけでは異物があるとの確定診断はできません。
次の手段としては内視鏡検査か開腹手術をするかということになります。
異物でもものによっては日が経てば押し流されて便に出てくる事もあります。
もう少し経過をみることになりましたが、やはり食欲もなく便もでない日が数日続きました。
体重も500gほど減少し、とうとう元気もなくうつろな状態で来院されました。
やはり腸閉塞を起こしているのでしょうか。
手術に抵抗のあった飼い主さんもその様子にみかねて、いよいよ決断されて開腹手術をすることになりました。
4ヶ月齢の子猫ちゃんですから体力的にも手術に耐えれるか…不安はいっぱいです。
点滴をしっかり流して状態をある程度落ち着かせて、いざ手術です。
開腹し、腸管を出してきて見てみると、一部硬く拡張している部分がありました。
よくみると、異物による閉塞ではなく、腸重積が起こっていました。
腸重積とは腸の一部が内側にめくれて内部に入り込んでしまう病態です。

折り重なった部分は正常に広がらないため内容物が滞留して閉塞します。
完全に閉塞すると血行障害がおきて、組織が壊死してしまい命を落とす危険性があります。
Cちゃんの腸も重積が起こっている部分の色が黒ずんできており、壊死しかかっている状態でした。
その部分を腸鉗子で挟んで切除し、端々吻合をして繋ぎ合わせます。

あとは閉腹し手術終了です。
術後翌日は絶食絶水し、その次の日から流動食を開始しました。
すると、待ってましたとばかりにお皿に顔を突っ込んできて、ペロリとたいらげてくれました!
その後良い便も出て、日に日に回復していってくれています。

あのまま手術をせずに様子をみていると命を落としていたでしょう。
飼い主さんもほっと一安心です☺

腸重積は慢性的な下痢や異物などにより腸の蠕動運動が悪くなることで引き起こされます。
Cちゃんの場合は異物が原因でした。
若くて元気な猫ちゃんほど誤食は多いです。
気をつけましょうね!!

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪

A.Hyakkoku @U-KYO-Animal Hospital

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定 

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com