右京動物病院

診察ネット予約はこちら

お問い合わせ

075-406-5211

24時間365日なんでも相談窓口
(当院かかりつけ専用)

050-2018-2505

右京動物病院ブログ

6月15日(水) 往診でレントゲン検査をして診断できました!

カテゴリー: 診察 

6月15日(水)

*****セミナーのお知らせ*********

パピー:6月18日(土)
シニア:6月28日(火)

*****本院からのお知らせ*********

5月1日より診察時間が変更となります。
詳細はトップページをご覧ください。

5月から夜間診療を開始しました。
平日20:00~24:00で実施しています。
ご来院前に必ずお電話いただき、救急の方のみご利用ください。

***********************


こんにちは。
嵐山分院院長の田中です。

だんだん暑い日が増えてきましたね。
熱中症には十分ご注意ください。

今日は往診のご依頼をいただいた患者さんのお話です。
ご連絡いただいた前日に突然後ろ足をあげて歩くようになったそうです。
後ろ足はもちろん、抱っこしようとしただけで痛がってしまい、病院に連れて行くことができない状態でした。
往診でもレントゲンが取れるので、当院にご連絡いただきました。

お家に到着後に早速歩き方を見てみると、Fちゃんは後ろ足を痛そうに挙げて歩いていました。
すぐに往診車の中でレントゲンを撮影しました!

すると…
股関節が外れてしまっています!
これは痛い…



もともと股関節が悪くて、運動した拍子に外れてしまったものと思われます。
股関節脱臼の治療としては、
・外れた股関節を手ではめ治す(手術ではない方法)
・手術で外れないように留めてしまう
という方法があります。

Fちゃんの場合、股関節がもともと悪いので手術をしてあげないとすぐに再発してしまう恐れがあります。
こういった点から飼い主様と相談し、手術することとなりました。(手術は京都動物医療センター 整形外科専門医の木村先生に執刀していただきました。京都動物医療センター)
手術はトグルピン法という方法で行いました。
股関節に「ボタン」を付けて留める方法です。



無事に手術が終わりました。数日入院してもらい、元気に退院してくれました!
現在再発はなく、元気に過ごしてくれているとのことです。



往診で診断することができ、早期の治療ができてよかった患者さんのお話でした。

右京動物病院 ARASHIYAMA 院長 田中

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪ 
kiyoaki@U-KYO-Animal Hospital


⭐︎ LINE@はじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031