予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

11月22日(金) 尿管閉塞

カテゴリー: 診察 

11月22日(金)

*******セミナーのお知らせ*********
パピー教室 :11月29日(金)、12月7日(土)、13日(金)、21日(土)
デンタル教室:12月22日(日)
*******獣医師臨時休診のお知らせ*********
平野:12月1日(日)、2日(月)午前、9日(月)午後、14日(土)、17日(火)、19日(木)午前、21日(土)、22日(日)
國廣:12月8日(日)

 

 

 

 

こんにちは。

先日オーケストラのコンサートに行って参りました。

    

普段からクラシックをよく聴くわけではないんですが、ある人物の演奏から少し興味が出てきまして。。

辻井伸行さん。

盲目のピアニストとして有名になりましたが盲目でなくても十分奇跡のピアニストだと思えるほど、音色が綺麗なピアニストです。

リストのラ・カンパネラをアンコールで弾くことで有名な彼ですが、本当に音が綺麗!耳に障る音がなく、カンパネラという題名のごとく鐘が歌っているように聞こえます。

youtubeで彼のカンパネラの演奏を見たときに、是非生で聴いてみたいと思い今回コンサートに行ってきました。

youtubeリンク貼っておきます 

アンコールは7回以上だったかな。何を弾いてくれるかドキドキでしたが、カンパネラ弾いてくれました!

感涙。。あっという間でした。。

同じ日本人として誇らしく思いますし、何より自分も努力せねばと思った一日でしたとさ。

 

 

今回は久しぶりに画像のお話です。

食欲不振で来院された猫のPちゃん。

血液検査で腎臓に障害がある事がわかりました。

エコー検査を実施してみると右の腎臓が大きく腫れています。

 

腎臓の真ん中の黒く見える部分(腎盂)の拡張も認められ、腎臓からの尿の排泄不全が起きていそうな所見です。

正常な左の腎臓と比較すると違いがよくわかります。

正常な左の腎臓

 

もう少し細かくみてみると、尿管が拡張している事がわかりました。

尿管とは腎臓から尿を運ぶ管のことですが、これがなんらかの原因で詰まっていそうです。

緑の矢印で示した領域が拡張した尿管です。と言っても直径1.2mm程度です。(普通は尿管は見えません)

閉塞部分よりも上流の尿管は尿が渋滞して拡張します。

 残念ながら今回閉塞しているものの特定には至りませんでしたが、多くは結石です。

ひとまず左の腎臓はしっかり機能してくれているので入院下での内科療法をする事にしました。改善が見られなければCT検査による閉塞箇所の特定、外科の介入も視野に入れていますが、できたら負担なく治してあげたいです。

日を追うごとに腎臓のサイズも小さくなり、腎盂の拡張も認められなくなりました。(画像左下の数字が腎臓の直径になります)

尿管もエコーでは見当たらないくらいに縮小しており、尿管の閉塞物は無事膀胱へと流れていってくれたようです。

もちろん血液検査も正常値になってくれました。

血液検査では腎不全としか分かりませんが、エコー検査を実施する事で腎後性腎不全である事が分かりましたし、治療には緊急性がある事もわかりました。

腎後性腎不全は治療タイミングが遅れると不可逆的なダメージが腎臓に残り、多くの場合その腎臓は死んでしまいます。

やはり画像診断って大切ですね。

 

 

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)

taiyo@U-KYO-Animal Hospital


⭐︎ LINE@はじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

 

 

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com