予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

5月27日(日) 天国へ☆

カテゴリー: 愛犬 診察 

5月27日(日)

゜゚・*:.。..。.:*・゜獣医師の臨時休診のお知らせ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
それぞれの通常の休みに加え、下記日程が休みとなりますのでご注意下さい。
詳しくはホームページの獣医師出勤表をご確認下さい。 
廣畑:5月31日(木)


今週で今年の春ももう終わりですね!
動物病院が一年で一番忙しくなるフィラリアの時期がようやく過ぎようとしています。
毎年のように思いますが、嘘みたいに一瞬で時が過ぎていきました。
みなさんはもうフィラリア対策はばっちりですか?
まだ〜という方は急いで検査を受けてフィラリア予防を始めましょう!

動物病院で働いていると、当たり前ですが、たくさんのいろんな病気をもった子に出会います。
大きな病気に打ち勝って元気になってくれる子もいれば、病に命を奪われてしまう子もいます。
ふいに思うことがあります。
どうして神様は病気なんてものをつくったんだろう…
頑張って生きようとしている子の命を蝕んでいく病気なんて…なかったらいいのに…。

つい先日、長い間病気と闘い、とうとう天国へ旅立っていった子がいます。
年を感じさせない、とってもイケメンのDちゃんです。
Dちゃんは以前から気管虚脱と心臓病を患っており、たくさんのお薬を毎日頑張って飲んでくれていました。
興奮しいのDちゃんは病院へ来るだけで毎度大大興奮で、いつも診察台の上では大パニックでした。
Dちゃんはオーナーさんのことが大好きで、診察中も全く私の方を向いてくれず、オーナーさんのもとへなんとかダイブしようと必死でした😄
息も常にパンティング状態で、聴診器をあててもハァハァしか聞こえません😅
実は怒りん坊さんだったので、出会って間もない頃はふいによく噛まれかけました💦

そんなDちゃんも病態が少しずつ悪化してきて、ここ最近では入退院を繰り返していました。

Dちゃんのレントゲン写真です。
見ての通り気管はぺしゃんこにへしゃげています。
それから心臓病からの肺水腫という状態で、肺野が真っ白になっています。
気管虚脱は基本的には手術をしないと治りません。
手術自体もかなりハイリスクなもので、心臓病もあるDちゃんには到底耐えうるものではありません。
なんとかお薬を飲みながらの内科的な治療でいくしかありませんでした。
心臓病も少しず進行し、これまでにも何度か肺水腫を繰り返していました。
入院中のある朝、いつも通りお薬はのんでくれましたが、いつもと様子が違います。
舌の色が紫色で息遣いが異常でした。
そうこうしている間に呼吸が止まり、すぐに心配蘇生の処置を行いましたが、残念ながらそのまま息をひきとりました。
Dちゃんの気管も心臓ももう限界な状態でした。
最後まで本当によく頑張ってくれました。
Dちゃんのオーナーさんも最後まで諦めずに、私についてきてくださって本当にありがとうございました。
1日に何度も面会に来られる姿を見て、Dちゃんに対する深い愛情、Dちゃんとの深い絆を感じました。
大切なDちゃんを最後までみせていただいて、ありがとうございました。
Dちゃんのオーナーさんにはアムロの闘病生活の時にもたくさん勇気付けていただいて、本当に感謝しています。

DちゃんもDちゃんのオーナーさんも大好きです。
素晴らしい出会いに感謝しています😊
会えなくなるのはとても寂しいですが、きっとDちゃんが天国でアムロと走り回ってくれていることを願っています😇
ご冥福を心からお祈りいたします。

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ) 

A.Hyakkoku@U-KYO-Animal Hospital

  にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
京都市右京区(鳴滝・常盤・太秦・嵯峨・嵐山・花園・梅津・円町・西京極)
京都市内唯一腹腔鏡システム導入 [腹腔鏡下避妊手術]/CTスキャン導入/進行性脊髄軟化症/
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER

保存保存

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com