予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

8月14日(土) マーキング

カテゴリー: あれこれ・・・ 

8月14日
******臨時休診のお知らせ*********
院長(平野)、三浦は完全予約制となりますので、ご注意ください。

*****セミナーのお知らせ*********
パピー教室:8月16日(月)、8月29日(日)
デンタル教室:8月22日(日)

こんにちは。看護師の吉川です。
連日の雨で、日中は薄暗くなんだかぱっとしない日々が続いていますね☂️
ニュースでも放送されていますが、各地で大雨や洪水、土砂崩れの被害が出ています。
引き続き、皆さんお気をつけ下さい。そして被害に遭われた方、避難されている大勢の方々に心よりお見舞い申し上げます。

さて、今回は猫ちゃんの尿マーキングについてのお話です。
猫ちゃんによってはマーキングを何度もしたことがある子もいれば、お家でしたことがない子がいると思います。うちの子は家に来て11カ月ほどですが、1度だけありました。
尿マーキングとは縄張りにメッセージを残すために目立つ所に排尿することをいいます。
特に去勢していない雄猫で繁殖に観察されますが、性別、避妊や去勢の有無に関わらず、全ての猫ちゃんが行う可能性があります。

マーキングをする理由としては、、、
発情
オスだけではなくメスも異性にアピールするために、マーキングをすることがあります。

縄張りの主張
自分の生活領域に他の者が入り込むなどした場合、縄張り確保のためにします。たとえば、新しく同居動物が増えたり、庭に野良猫がいたり、知らない人、新しい家具を置いた時など。

不安
自分のいる環境の中で不安やストレスを感じたとき、自分の匂いをつけることによって不安感を鎮めようとします。たとえば、家の隣でいている工事の騒音、引っ越しなど。

その他
飼い主が外で他の猫の匂いをつけて帰ってきた。結婚や出産などの家族構成の変化。

このように猫ちゃんは私たちが気付かない様々な原因により不安を感じることでマーキング行動をしてしまいます。

注意点
・何度もマーキングをする場合、まずは動物病院で病気がないことを確認しましょう💡
・決して怒ったり、体罰を与えたりしないでください🙅‍♀️
・マーキングはトイレのしつけが不十分なのではありません🙅‍♀️まずは原因を探してみましょう。
・分からない場合、頻繁にする場合は、一度動物病院で相談をしましょう🐈

 

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪

yoshikawa@U-KYO-Animal Hospital

LINE@ご登録ください。 ID検索【ukyo-ah】⭐︎

⭐︎インスタ人気です⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930