予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

11月13日(火) 出来物の正体はコイツだ!

カテゴリー: 診察 


11月13日(火)

゜゚・*:.。..。.:*・゜獣医師の臨時休診のお知らせ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
それぞれの通常の休みに加え、下記日程が休みとなりますのでご注意下さい。
詳しくはホームページの獣医師出勤表をご確認下さい。

平野:11月17(土)午後、18(日)
百石:11月23(金)、24(土)午後
國廣:11月17日(土)

゜゚・*:.。..。.:*・゜セミナーのお知らせ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
パピー教室:12月1日(土:座学)、10日(月)、15日(土)、24日(月)
デンタルセミナー:未定


皆さんこんにちは。獣医師の廣畑です。
今回は犬猫で非常に大切な予防についてお話します。

外で子猫を拾ったという方が来られました。
お話を聞いていると胸の所にヒマワリの種くらいの出来物があるとのこと。
実際に診てみると、
ん?どこだ、、、?
胸のどこにもそれらしき物は見当たりません。
病院に来る直前には確かにあったらしいのですが💦

もしやと思い、キャリーの中を確認してみると
こんなものが見つかりました。




正体はマダニでした。
体が大きく膨らんでいたので吸血していたと思われます。

言うまでも有りませんが、マダニは危険な寄生虫です。
大量に寄生され吸血されたら貧血を起こすこともありますし、
バベシア症、ヘモプラズマ症、ライム病など様々な病気を犬猫に引き起こします。

また、同じような事が人でも起こります。
人にマダニが寄生すると野兎病、日本紅斑熱、ライム病などの病気にかかることが有ります。
ここ数年で問題になっているのがSFTS(重症熱性血小板減少症候群)という病気です。
この病気はマダニがSFTSウイルスを媒介し、実際に日本でも死亡例が出ている
非常に危険な病気です。

マダニは単に吸血するだけでなく、時には死んでしまう様な怖い病気を
媒介する厄介な寄生虫であることを理解する必要があります。

お散歩中に森林や草むらに入って出てきたらマダニに寄生されていたと言うケースは珍しい事では有りません。
大切な我が子を守るだけでなく、人の身を守ると言う意味でも必ず寄生虫の予防はしましょう!

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ

K.Hirohata@U-KYO-Animal Hospital

  にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
京都市右京区(鳴滝・常盤・太秦・嵯峨・嵐山・花園・梅津・円町・西京極)
京都市内唯一腹腔鏡システム導入 [腹腔鏡下避妊手術]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com