右京動物病院

診察ネット予約はこちら

お問い合わせ

075-406-5211

24時間365日なんでも相談窓口
(当院かかりつけ専用)

050-2018-2505

右京動物病院ブログ

6月30日(木) 人気の犬種

カテゴリー: あれこれ・・・ 

6月30日(木)

*****本院からのお知らせ*********
5月から夜間診療を開始しました。
平日20:00~24:00で実施しています。
ご来院前に必ずお電話いただき、救急の方のみご利用ください。
***********************



こんばんは🌃
最近は真夏日が続いて毎日溶けかけている
看護師の西川です😥
皆様も動物さんも熱中症には気をつけて💦
お散歩に行く時間をずらしたりこまめな水分補給をして
乗り切りましょう!!

さて今回も人気の犬種についてお話ししていきます!!

冷酷非道な闘犬から穏和で優しい家庭犬へ…ブルドッグです⭐︎

かつては闘犬として名を馳せたブルドッグですが
改良され暴力性はすっかりなくなりました👊
とはいえ、重量感たっぷりのボディを
四本の肢でしっかり支えるその姿は今も威厳に満ちています😤
 ブルドッグの「ブル」は「ブル・ベイティング」から来ています!
ブル・ベイティングとは、13世紀に始まった、オスの牛と
犬を格闘させる残酷な格闘技のことで、17世紀当時は庶民の娯楽として
幅広く認められていました。😓19世紀初頭にはますますさかんになり
格闘に勝ち抜くためにブルドッグの改良も進みました…
もちろん美しくするための繁殖ではなく、闘争的な血統を
優先して掛け合わせ、痛みをものとしない獰猛さを芽生えさせました。
そのために凶暴性は強くなり、乱暴な人たちの
ペットとして悪用されたことも度々ありました…
1835年にようやくブル・ベイティングが法律で禁止され
役職を失ったブルドッグは回収され絶滅の危機に瀕しました。
 しかし、ブル・ベイティングに挑む彼らを愛した者たちもいました。
不必要となった凶暴性を取り去り優れた能力を残すように繁殖を行い
絶滅しかけた種の保存に全力を尽くしました。
その甲斐あって現在は優しくて勇敢な性格に生まれ変わりました!!

・性格📊
 威圧的な外見反して性格は穏やか。
 いつでも落ち着いていて、凶暴性とは違う種類の勇敢さを備えています。

・被毛💇
 レッド・ブリンドル、その他のブリンドル、白、レッド
 フォーンファロー(淡黄色)などの一色毛、ホワイト・アンド・レッド
 ホワイト・アンド・ブラック。その他の班色がある。
 毛質は短く硬く、肌に密生しています。

・用途⚒
 以前は闘犬として用いられていました。
 現在は優良なコンパニオン・ドッグです⭐︎

・飼い方🐶
 熱中症などの健康トラブルに見舞われやすいので
 しっかり体調管理をする。



それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、いいねをお願いします♪

(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)

NISHIKAWA@U-KYO-Animal Hospital


⭐︎ LINE@はじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

 

2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031