予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

2月16日(火) 人も動物も健康が一番!

カテゴリー: 診察 

2月16日(火)

*******臨時休診のお知らせ*********
院長(平野)は完全予約制となりますので、ご注意ください。

******分院からのお知らせ****** ***
2月17日(水)は太陽、德田ともに臨時休診となります。


こんばんは、獣医師の國廣です。
緊急事態宣言が今月解除されず、来月に延長されてしまいましたね。
まだまだ自粛期間は続きそうですが、なんとか乗り越えていきましょう。

さてさて、
先月と今月は「健康診断キャンペーン」を行っています。
数々の予約をいただいておりますが、
実際に病気が偶然みつかった子がいるので、紹介させていただきます。

3歳のスコティッシュフォールドであるAくん。
特に病気の症状もなく、健康体ですが
気になるので健康診断を希望されました。

異常があったのはこちら。
 

左はレントゲン写真、右はエコー写真になります。
これは膀胱の写真ですが、
赤い矢印で示しているものは「膀胱結石」になります。

尿路結石は、最近当院にかかる患者さんでよく問題となっています。
泌尿器系(腎臓→尿管→膀胱→尿道)におこるトラブルでは
高い割合を示しています。

結石の種類には色々ありますが、
最近ではシュウ酸カルシウムという成分の結石が増加してきています。
この結石はフードを変更しても、溶解しない結石なので
最終的には外科的に摘出するか、自然と流れるのを待つしかありません。

しかし猫ちゃんの尿道や尿管はほんの数mmと細く、
小さい結石でも閉塞してしまいます。
これを「尿路閉塞」と言いますが、これにより
泌尿器系に大きな負荷がかかってきます。

尿の排泄がちゃんとできないと、急性腎障害を起こしてしまうため非常に危険です。
飼っている動物さんの排泄を確認するのは、飼い主さんにとって非常に重要なことなので
これからも意識的に見ていただけたらと思います。

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪

(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)

KUNIHIORO@U-KYO-Animal Hospital


⭐︎ LINE@はじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031