予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

4月20日(火) 予防に隠れて・・・

カテゴリー: 診察 

4月20日(火)

*******臨時休診のお知らせ*********
院長(平野)は完全予約制となりますので、ご注意ください。

******セミナー
のお知らせ*********
パピー教室:4月25日(日)


こんばんは、獣医師の國廣です。
予防シーズンが来ましたね!
例年同様、多くの患者さんが来院されております。
このようなご時世ですが、しっかりと予防意識を持たれてる方が多く、嬉しい限りです✨

では今日の内容ですが
予防で来られた10歳のプードル、Pくんのお話。

聴診をすると、心臓に雑音がありました。
普通の心臓の音は、「ドクッ。ドクッ。」というものですが、
心雑音は「ザッ。ザッ。」という風に聞こえます。
雑音の程度は下の表を基準としています。

ところで皆さん、心雑音が聞こえる原因はご存知でしょうか?
基本的に「心雑音=血液の逆流」です。
わんちゃんで最も多いのは「僧帽弁での血液の逆流」です。



弁は腱索と呼ばれる紐のような組織により支えられています。
そして開閉することで、心臓の次の部屋へ血流が流れる仕組みになっています。

加齢に伴い、この腱索が切れてくると
うまく開閉できなくなり、血液が逆流してしまいます。
これが「雑音」として聞こえるわけです。

実際Pくんは上の表のⅢ/Ⅵの雑音が聞こえました。
ただ雑音が聞こえたから、直ちに治療を始めるというわけではなく、
まずはその雑音の原因と病態を検査によって把握しなければなりません。

そのためには、
・レントゲン検査
・心臓の超音波検査
・心電図検査
など様々な検査を実施する必要があります。

Pくんも実際に検査をしっかり行い、今後の治療方針が決まりました。

実際見た目は健康でも、隠れて病気が進行していることがあります。
見た目だけで安心せず、予防のシーズンにしっかり健診していきましょう!

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪ 
KUNIHIRO@U-KYO-Animal Hospital


⭐︎ LINE@はじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

 

 

2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031