右京動物病院

診察ネット予約はこちら

お問い合わせ

075-406-5211

24時間365日なんでも相談窓口
(当院かかりつけ専用)

050-2018-2505

右京動物病院ブログ

8月22日(日) ハリネズミのダニ感染症

カテゴリー: 診察 お勉強 

8月22日(日)

******臨時休診のお知らせ*********
院長(平野)、三浦は完全予約制となりますので、ご注意ください。

*****セミナーのお知らせ*********
パピー教室:8月29日(日)

皆様こんばんは
梅雨がすぎて暑い夏が来たかと思ったら
再び梅雨が来て気だるい日々が続きますね😅

さて、今日もエキゾチックアニマルのお話を
今日の話題はハリネズミのダニ感染症です!

昔はほとんど全ての個体がかかっていた病気ですが、
最近はかなり数が減ってきました!
それでも一定数は感染しているので今でもメジャーな病気の一つですね。

症状としては強い痒みと、脱針、瘡蓋の形成になります。
強い痒みと脱針は飼い主様でも判断しやすく、
わかりやすい症状になります。
しかし、顔にできた軽度の瘡蓋は判断が難しい場合もあったりします。


このぐらいまで悪化しているとわかりやすいのですが、
こういう生き物なのかな?と見落とされる事も多いです😅💦
瘡蓋がよく出てくる部位としては主に顔です。
皮膚にもできることはありますが、針に紛れて見えづらいこともあります。
そのため、顔に何かあるかな?と思った際は病院に来院されることをお勧めします。

この状態から治療を始めていくと

治療2日目
あまり変わらず。

治療5日目
だいぶ瘡蓋が減ってきました。

治療7日目
ほとんど瘡蓋が無くなってスッキリ皮膚が見えてきました。

治療10日目
顔の瘡蓋はすっかりなくなりました。

このように、治っていく過程がとても分かりやすいと楽しいですね🎶
飼い始めたばかりのハリネズミが痒がってるのかな?
と思ったら病院で診察してもらう事をお勧めします!

OZAWA@それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定 

2022年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031