予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

9月27日(月) ネコが逃げてしまったら🐈

カテゴリー: 心構え 太田イズム 

9月27日(月)

******重要なお知らせ!********
2021年10月1日から本院医療センターの診察は全て予約優先制になります。
診察時間も平日9:30~12:00, 15:30~19:00、土日祝9:30~13:00に変更となります。
ご予約のない患者様の診察も可能ですが、獣医師指名はできず待ち時間が長くなる可能性があります。
予約はオンラインで下記のボタンより24時間受付可能です。
(当日から1ヶ月先までお取りすることが可能です。)
混雑緩和のためにも是非ともご活用ください。
※平野院長の予約に関しては承認後になりますので、前日19時までにお済ませください


******臨時休診
のお知らせ*********

小澤:9月26日(日)

院長(平野)、三浦は完全予約制となりますので、ご注意ください。

*****セミナーのお知らせ*********
パピー教室:9月26日(日)

こんばんは。
9月ももうすぐ終わりに近づき、丸太町通りのイチョウから銀杏が
落ちているのが見られるようになりましたね💦 銀杏臭いのでちょっと困りますが(笑)
もうすぐしたらまた歩道に黄色の絨毯が敷かれる日がやってきます。
まだまだ昼間は汗ばむ日もありますが、一日一日秋が深まっていくのを感じる毎日です。

さて昨日、病院に迷子猫のポスターを張らせてほしいとお願いがあったので、
入り口の掲示板に貼らせていただきました。
まだ1歳ちょっとくらいのかわいいキジ猫ちゃんで、
ご家族の方は心配されていると思います(-_-;)

ネコちゃんを飼われている方で、ちょっとした隙にネコちゃんが脱走してしまった!
という経験をお持ちの方は少なくないのではないでしょうか・・・?
私も例にもれず、以前先代ネコのバズが逃亡してしまった過去を持っています(笑)
夏の暑い日で、勝手口の網戸の隙間から出てしまったのです。
逃げてからどのくらい時間がたっているかもわからず、どこに逃げているかもわからず
本当に焦りました。一晩中探して、次の日の昼過ぎに近所の保育園と納屋の隙間にうずくまっているところを
主人が見つけてくれました。
その時は運よく家に帰ってこれましたが、何があってもおかしくない状況だったと思います💦
今日のブログでは、もしネコが逃げてしまったときの探し方をお伝えしたいと思います。

①家の近所を探す
もし、何らかの形でネコちゃんが逃げてしまった場合一番大切なのは、
すぐ行動を起こすことが大事です。
まずは、自付付近を探すこと。
私自身の経験もありますが、いきなりそんなに遠くには行かないことが多いです。
クルマの下や、お家とお家の間、暗くて狭いところにいる可能性が高いように思います。
いつものキャットフードやチュールをもって、器に入れてカラカラ音を鳴らして呼ぶのもいいかと思います。
名前を呼ぶのももちろんですが、大声ではなくいつものトーンで呼んであげるのがいいようです。
一度探した場所でも戻ってくる可能性があるので時間を替えて探すのもポイントです。

②出ていったところのドアを開けておく
飼い主さんと入れ違いで自宅に戻ってくる可能性もありますので、出ていったドアや窓を少し開けて置き、そこにご飯をおいておくとお腹がすいて食べに戻ってくる可能性もあります。

③警察や保健所へ連絡
人慣れしている子であれば、すでに保護されている可能性もあるので、警察や保健所、そしてけがなどしていれば、病院に連れてきてくださる可能性もあるので、病院に連絡してみるのも一つです。

④ネットの利用
もし、SNSを利用しているのであれば、迷子になったことを投稿してみるのもおススメです。見つけてもらえる人が多いほど見たくさたくさ可能性は上がるので、利用できるものはたくさん使っていいと思います。

⑤チラシの作成
写真を載せて特徴や連絡先を記載して、町内の掲示板や、動物病院、お店なんかにも協力を求めるのがいいです。色んな人に見てもらえるのがチラシのいいところですね。きっとネコ好きの方は見てくださるはず(笑)
張ってもらえなくてもお店のスタッフさんに見てもらうだけでも効果ありです。(実際私は、チラシを配ったお店の方から情報を頂いて、行動範囲を絞れることができました。)

これらの作業を一人でやると時間がかなりロスするので、できる限り家族や友人などに協力してもらって並行で進めるのが理想です。

最近は迷子になったときに便利なスマホアプリができているようで、
私も今回初めて知ったのですが、とても便利なので是非利用する手はないと思います。
私が書いた内容より、ずっと詳しく書かれているので、ぜひ読んでおいて損はないと思います!
迷子探しドコノコhttps://www.dokonoko.jp/lost-child

見つかった場合は、各場所に連絡とチラシの回収をお忘れなく!(笑)

最近は、毛が抜けてしまったり型が付いてしまうから、可哀想だからということで
首輪をつけない飼い主さんも多くいらっしゃいますし、鈴をつけない方も多くいらっしゃいます。
ただ首輪をつけていないと、飼い猫ではないかもと思われるかもしれませんし
連絡先もわかりません。特徴もわかりづらいです。
首輪推奨派という訳ではありませんが、そういう時は
マイクロチップを挿入しておくのがいいかと思います。
まだされてない方はぜひ考えてみて下さい。


最後に、病院に掲示されている迷子のネコちゃん+フェレットさんです。
少しでも多くの方に見ていただけますように。
一日も早く飼い主さんのもとに帰ってこれますように・・・。

Yuko OHTA@U-KYO-Animal Hospital

 
⭐︎LINE@はじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師

 
2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031