右京動物病院

診察ネット予約はこちら

お問い合わせ

075-406-5211

24時間365日なんでも相談窓口
(当院かかりつけ専用)

050-2018-2505

右京動物病院ブログ

5月19日(木) チョコレート🍫

カテゴリー: あれこれ・・・ 

*****セミナーのお知らせ*********
パピー教室:5月28日(土)
デンタルセミナー:5月22日(日)
シニアセミナー:5月20日(金)

*****本院からのお知らせ*********
5月1日より診察時間が変更となります。
詳細はトップページをご覧ください。

5月から夜間診療を開始しました。
平日20:00~24:00で実施しています。
ご来院前に必ずお電話いただき、救急の方のみご利用ください。

 

みなさんこんばんは!
5月に入り、だんだん暑くなってきましたね☀️

さて、先月のブログで予告したように、
今日はチョコレートについてお話しようと思います!

チョコレートっておいしいですよね🤤❣️🍫
人間にとったら甘くて美味しいのにプラスして、ストレス軽減や、ダイエットにも効果があったりと、子どもから大人まで人気の食べ物です😌
しかし、わんちゃんねこちゃんにとってチョコレートは中毒を起こす危険な食べ物で、わんちゃんが食べてはダメな物の中でも有名なので、ご存知の方々も多いと思います!

🍫ではなぜチョコレートがダメなのか
チョコレートには「テオブロミン」という物質が含まれており、わんちゃんはこの「テオブロミン」を体内で分解する能力が低い為、中毒を起こすのです。

🍫チョコレートを食べたらどうなるのか
中毒症状は食べた直後に出るのではなく、数時間から半日程経ってから症状が現れます。
まず45時間後に初期症状として、"嘔吐・下痢・失禁・落ち着きがなくなる"
などの症状が出ます。
さらに進行すると、"震え・頻脈・けいれん"が見られます。

ただし、この中毒症状が必ずしも出るとは限りません。
チョコレートの摂取量やその子の個体差によって出たり出なかったりします。
症状が出る場合でも、食べてすぐではなく半日〜1日経ってから出始めます。

では、万が一自分の家のわんちゃんチョコレートを食べてしまったらどうしたらいいか。
食べてからあまり時間が経っていない場合は、病院で吐かせる処置を行いますので、病院へ来ていただくようお願い致します!

他にもわんちゃんやねこちゃんで食べてはダメなものは沢山あります!


食べ物だけでなく植物などもありますので、
この機会にみなさんぜひ調べてみてください!
😌

 

 

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪

(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)

Miyano@U-KYO-Animal Hospital


⭐︎ LINE@はじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031