右京動物病院

診察ネット予約はこちら

お問い合わせ

075-406-5211

24時間365日なんでも相談窓口
(当院かかりつけ専用)

050-2018-2505

右京動物病院ブログ

7月25日(月) セミナー情報

カテゴリー: 未分類 お勉強 

*****セミナーのお知らせ*********

パピー教室:7月24日(日)
シニアセミナー:7月29日(金)

*****本院からのお知らせ*********
5月から夜間診療を開始しました。
平日20:00~24:00で実施しています。
ご来院前に必ずお電話いただき、救急の方のみご利用ください。
***********************


みなさんこんにちは😀
今回は心臓由来の肺水腫に関してセミナーをみたのでそれについてお伝えします💪
心臓に関しては心臓エコー検査や胸部レントゲン検査、心電図検査、血液検査等々さまざまな検査方法があります。


ただ今回は検査に関してではありません。

心臓が悪いと分かった時点でご自宅で何に注意した方が良いのか。
一つ怖いのは心臓が悪くなることによって肺に水が溜まってしまう肺水腫という状態です☠

最近の報告では肺水腫が起こる前の4ヶ月前から
軽度呼吸数の上昇、心拍数の上昇、直腸温の低下が起こっている子が多いようなのです💦
肺水腫になってしまったら呼吸回数は増えます。
ただ肺水腫になる前の傾向としても呼吸回数は増えるそうです!

また可能な子は家で体温を測定したり、
心拍数を数えられる方は心拍数を測定しておくのもいいかもしれないですね👀
普段から家での呼吸数や心拍数、体温が測定できれば変化に気付きやすいですね。
その時点でご相談いただければ早めに検査をして投薬内容を変更することで
肺水腫を予防することが出来るかもしれません。

心拍数や体温の測定が困難な子に関しては、
呼吸回数は目で見て胸の上下で回数を確認することができるのでオススメです👁
もちろん全員に当てはまるわけではなく
その子それぞれで違ってきますが情報の1つとして持っておくのもありかと思い発信させていただきました💬

心臓に疾患がある子は治療の方針や家での生活など色々なところで悩まれることが多いと思います。
少しでも気になることがあるようでしたらお気軽にご相談ください❗


MOTEGI@U-KYO-Animal Hospital
⭐︎ LINE@はじめました ⭐︎
 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031