予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

11月6日(火) まだまだ元気に!

カテゴリー: 診察 

11月6日(火)

゜゚・*:.。..。.:*・゜獣医師の臨時休診のお知らせ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
それぞれの通常の休みに加え、下記日程が休みとなりますのでご注意下さい。
詳しくはホームページの獣医師出勤表をご確認下さい。
平野:11月8(木)、13(火)、17(土)午後、18(日)
百石:11月10(土)午後、23(金)、24(土)午後
三浦:11月11(日)
國廣:11月17(土)

☆嵯峨野分院 11月の臨時休診のお知らせ☆
11月8日(木)は海外研修の為お休みをいただきます。

こんばんは。獣医師の三浦です。

猫が膝に乗ってくる季節がやってきました😚
ごまつぶ共に乗ってきてくれるので、天然毛布状態です♨
ただ、接触するとごまが怒るので
ごまは膝乗り、つぶは肩&腕乗り状態で大変です💦(伝わりますか?)

さて、本日はホテルでお馴染みPちゃんのお話です。
ホテルブログではいつも元気なPちゃんですが、実は15歳と高齢のおじいさん。
心臓病がありずっと薬を飲んでいるのもありますが
最近は歩き方がぎこちなくなったり、立ち上がれない日があったり、
少しずつ不調が出てきていました。
そんな中、急に立てない、食べられない、咳が止まらない、で来院されました。

いつも食欲だけは旺盛なPちゃんにとっては、
「食べない」はかなりの異常事態です!
すぐさま検査をして、胆嚢炎・膵炎の疑いで入院しました。
このときの検査で、肝臓にも腫瘍を疑う病変が認められました。
高齢なので、何があってもおかしくない事態…。

入院1週間後、何とかご飯は食べれるようになったので
1回退院して通院治療を考えましたが
そこからさらに状態は悪化し、炎症の数値が再び上がり高熱が出てしまいました。
抗生物質も効果が見られず、状態は悪くなる一方。
そこで、強い消炎効果を期待して、ステロイドの投薬を始めることにしました。

ステロイドは炎症を抑えたり、自己免疫疾患を抑えたり、抗腫瘍効果もあり
様々な疾患に効果を及ぼす良い薬ですが、その分副作用も多くあります。
今回も非常に悩んだ結果投薬を始めました。
すると投薬開始翌日には立ち上がり、熱が下がり、見るからに調子が良くなってきました!

そして入院してから2週間、
いつものように元気に歩けるようになって、退院の日を迎えました🤗

もちろん、まだまだ完璧!というわけではなく、
炎症の数値は高く、ステロイドの影響か肝酵素も上昇してきてしまっています。
これからも毎日たくさんの薬を飲んで、病気と闘っていかなければなりません。
急性の変化には西洋医学がとても有効ですが、
身体のあちこちに異常がある場合、東洋医学で全体のバランスを整えることも効果的です。
元々、腰椎の病気で鍼灸治療を受けていたPちゃん
状態が落ち着いてきたので、養生のためにも再開しました。

まだまだ元気に食べて、歩き続けられるように!
一緒に頑張っていきましょうね😊🍀

 

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ) 

R. MIURA@U-KYO-Animal Hospital

  にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
京都市右京区(鳴滝・常盤・太秦・嵯峨・嵐山・花園・梅津・円町・西京極)
京都市内唯一腹腔鏡システム導入 [腹腔鏡下避妊手術]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER

 

 

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com