予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

11月4日(日) これで完璧!

カテゴリー: 未分類 

11月4日(日)

゜゚・*:.。..。.:*・゜獣医師の臨時休診のお知らせ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
それぞれの通常の休みに加え、下記日程が休みとなりますのでご注意下さい。
詳しくはホームページの獣医師出勤表をご確認下さい。
平野:11月8(木)、13(火)、17(土)午後、18(日)
百石:10(土)午後、23(金)、24(土)午後
三浦:11(日)
國廣:4(日)、17(土)

☆嵯峨野分院 11月の臨時休診のお知らせ☆
11月8日(木)は海外研修の為お休みをいただきます。

今年も残り2ヶ月をきりましたね。
気づけばクリスマスがきて、気づけばお正月がくるんですよね!
去年の今頃はアムロとの泣いたり笑ったりの毎日で精一杯だったように思います😉
今でもアムロは全く変わらず私の心の中に生きています。
そして、なんといっても今年は新しく加わった家族のオハナが一緒です😊

オハナとの初めてのお誕生日やクリスマス、お正月が今からとても楽しみです😆

さて、今回は元気いっぱいのポメラニアンの男の子、Hくんのお話です!

Hくんは膝関節が脱臼しており、数ヶ月前に片方の膝の手術を受けました。
しかし、今回は前回とは反対の足を痛がって挙げるということで来院されました。
もともと脱臼は認められていたのですが、おそらく繰り返しているうちに炎症が起こって痛みがでてきたのでしょう。
膝関節の脱臼が認められる子は片方が軽度であっても、どうしても痛い方の足をかばって歩いているうちに反対側の足も悪化するケースがほとんどです。
というわけでHくん、再度手術をすることとなりました。
手術は2つの工程を行っていきます。
1つ目は造溝術です。
膝蓋骨の脱臼が認められる子は膝のお皿と言われる溝の部分が浅いために、その上にのっかっている膝蓋骨が安定しません。
なので、その溝の部分を深く掘り下げていきます。
 
2つ目が脛骨粗面転移術です。
膝から上の大腿骨と膝から下の脛骨を繋ぐ軸がずれているために脱臼しやすくなってしまいます。
したがってその軸をまっすぐに正すために、脛骨の一部を切って正しい位置に移動させてピンで固定します。
 

術後のレントゲン写真です。

これで完璧です!
両膝ともしっかり固定されました!
術後しばらくは安静のため入院ですが、手術翌日にはHくんいつもの笑顔で尻尾をフリフリ😊

大好きな飼い主さんに会える面会の時間を楽しみに、今日も安静?に入院中です!

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ) 

A.Hyakkoku@U-KYO-Animal Hospital

  にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
京都市右京区(鳴滝・常盤・太秦・嵯峨・嵐山・花園・梅津・円町・西京極)
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com