予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

3月6日(火) お手入れ中の怪我!?

カテゴリー: 診察 

3月6日(火)

゜゚・*:.。..。.:*・゜獣医師の臨時休診のお知らせ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
それぞれの通常の休みに加え、下記日程が休みとなりますのでご注意下さい。
詳しくはホームページの獣医師出勤表をご確認下さい。

院長:3月11日(日)、17日(土)午後、25日(日)、
         29日(木)午前、31日(土)午後
百石:3月10日(土)午後、18日(日)、24日(土)午後
廣畑:3月10日(土)、11日(日)
三浦:3月18日(日)、25日(日)
國廣:3月31日(土)

こんにちは。獣医師の廣畑です。
一昨日昨日と非常に暖かくなりましたが、
今日からまた少し冷えるそうです。
寒暖差にご注意下さい。

長毛のワンちゃんネコちゃんを飼われている方の中で
毛玉ができないようにお家でブラッシングをしたり、
御自身でカットをされているという方がいらっしゃいます。

そんな中でブラッシング、カット中に怪我をさせてしまったという方が
最近何人か来られました。
今回はその中の一例をご紹介したいと思います。

白猫のFちゃんは定期的にお家でブラッシングをしているので
慣れてはいるのですが、今回誤って怪我を負ってしまったということで来院されました。

怪我した部位を見てみると思った以上に深そうな傷であることが確認できました。
Fちゃんは性格的に激しい子だったため、無麻酔での処置が難しく
オーナーさんとの相談の結果、鎮静麻酔をかけて傷口の処置をすることになりました。

麻酔をかけ、毛刈りを行い傷口を確認しました。
今回の傷口ですが、こんな感じです。



拡大すると、、、



皮膚が少しえぐれた感じの大きな傷ですね。
ブラッシングでも一歩間違えればこんな傷ができてしまうことがあります。

続いて、綺麗に消毒をした後に傷口を縫合しました。


今では傷口も閉じて元気に過ごしています。

日々のお手入れは重要ですが、今回のように
慣れているとしても思わぬ怪我を負わせてしまうこともありますのでお気をつけ下さい。


それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ

K.Hirohata@U-KYO-Animal Hospital

  にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
京都市右京区(鳴滝・常盤・太秦・嵯峨・嵐山・花園・梅津・円町・西京極)
京都市内唯一腹腔鏡システム導入 [腹腔鏡下避妊手術]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com