予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

5月15日(金) あと2週間

カテゴリー: 予防について 

5月15日(金)

*******臨時休診のお知らせ************
院長(平野)は完全予約制となりますので、ご注意ください。

*******分院臨時休診のお知らせ*********
5月20日(水)



こんばんは!獣医師の二股です。
あと少し自粛の日々が続きそうですが皆様いかがお過ごしでしょうか?
私たちにとっては少々窮屈な毎日ですが、
飼い主さん方の在宅時間が長い分、動物さんたちは内心喜んでいるかもしれないですね☻

早速本題に入りたいと思います。
5月も半分過ぎましたが、皆様フィラリア検査はお済みでしょうか?
皆様ご存知の通りフィラリア予防薬は今月から投薬開始です。
そして投薬前にフィラリアに感染していないかどうかの血液検査が必要です。
また、予防薬がおまとめ買いでお得に買えるのは今月いっぱいです!

フィラリア症は蚊が媒介するフィラリア(犬糸状虫)という寄生虫による病気で、
犬では成虫が肺動脈や心臓に寄生し、心不全を主体とした様々な異常が出ます。
多数寄生している場合は急死する症例も・・・

猫では感染しても寄生する数が少ないため重い症状になるケースは稀ですが、
数匹の寄生でも急性症状を引き起こして突然死の一因となることがあるので
猫でも予防が必要です。(ブロードライン、レボリューションプラスで予防可能です!)


最近はあまり見かけない病気と思いがちですが、
フィラリアに感染したわんちゃんを何度か見たことがあります。
フィラリア検査陽性だとこのように血中で虫が動いているのが顕微鏡で確認できます。




万が一フィラリアに感染した場合には、
薬剤による駆虫、外科手術での虫体摘出といった治療法がありますが、
いずれの治療法を選択しても一度傷ついた血管や臓器は元には戻りません。
駆虫に成功してもダメージを抱えた生活になってしまうことも・・・
つまり治療は難しい・・・でも予防はとても簡単です!!

フィラリア予防薬は感染を防ぐものではなく、先月感染したかもしれないフィラリアを駆虫するものなので
5月から飲み始め12月までしっかり飲み切ることが大切です。
また、春のフィラリア検査をせずに予防薬を飲むことは危険です!!
体内で死滅した虫体によるアナフィラキシー反応を起こして命にかかわることも・・・
5分程度で終わる検査なので病院にお越しください。


これから益々暑くなっていきますが感染するわんちゃんねこちゃんがいませんように・・・!


それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、拍手をお願いします♪

(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)

futamata@U-KYO-Animal Hospital


⭐︎ LINE@はじめました ⭐︎

 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
    便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 
京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼灸師
 ISFMキャットフレンドリークリニック ゴールド認定

 

 

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31