予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(CT検査、腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

右京動物病院ブログ

6月14日(日) 『お洋服』って着させない方がいいの❓

カテゴリー: 未分類 

*******臨時休診のお知らせ*********
院長(平野)は完全予約制となりますので、ご注意ください。
*************************

こんにちは🌟
最近は外も暖かくなりたくさんの虫が出てきましたね🌞
常に窓を開けっぱなしの吉川家では網戸をしているのにも関わらずハエが入ってくるので
毎度捕まえて外に逃しています。先日はテントウムシがいました🐞🌀

さて、今日はワンちゃんの『お洋服』についてお話し致します。
皆さんは動物にお洋服を着せることをどう感じますか?
可愛いと感じる人もいれば、かわいそうだと感じる人もいると思います。

まずお洋服を着せる意味はいくつかあります。
多くは飼い主様の楽しみのため、ワンちゃんの体温調節のためです。
また毛が落ちないように着せている人もいると思います。
 現在日本では様々の国から輸入された多くの犬種がいますが、
本来被毛は原産国の気候に合うようにできています。
そのため必ずしもワンちゃんたちが日本の気候に合うとは限りません。
また、日本には四季がありますので気温や湿度に適応させてあげる事が大切です。
なので!お洋服を着せることは決して悪いことではありません🐶🌻

しかしこれからの時期、特に真夏でのお洋服は注意が必要です。
なぜならワンちゃんは汗をかくことが出来ないからです。
汗をかくことができないということは、体の熱を放出しにくいということです。
愛犬のリンちゃんは田舎に住んでいることもあり、京都に比べて気温の変化が激しいです。
なので室内ではお洋服を。お散歩ではお洋服を脱せて常にお水を持ち歩いています。



これから段々と気温が上昇しアスファルトやマンホールの上はとても熱くなっています。
体が地面に近い動物たちは、地面からの熱を受けやすいので充分注意してお散歩やお出かけをして下さい🐕💦
こまめな水分補給や一度お洋服を脱がしてあげるなど私たちと同じように熱中症対策を心掛けましょう👍

それでは今日はこの辺で・・・ 出来ましたら、「いいね」をお願いします♪ 

y.y@U-KYO-Animal Hospital

⭐︎ LINE@はじめました ⭐︎
 獣医師の診察スケジュール、フードの日、セミナーのご案内等
便利でお得な?情報を配信して参ります(^^)v
 フードのご注文も24時間可能です♪ 
 ID検索【ukyo-ah】

⭐︎インスタ始めました⭐︎ 

京都市内初の腹腔鏡システム、CT検査装置導入 [腹腔鏡下避妊手術、遠隔診断]
動物の総合健康管理施設右京動物病院 HEALTH CARE CENTER・SAGANO
JAHA認定 総合臨床医・外科医/ 国際中獣医学院認定 中獣医鍼

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031