予防医療(ワクチン、避妊・去勢) 高度医療(腹腔鏡、整形、ヘルニア) トリミング ペットホテル デイケア リハビリ 各種セミナー(しつけ教室)

身体にやさしい腹腔鏡手術

手術中の様子

腹腔鏡手術とは数mmの小さな数カ所の穴からカメラや鉗子を挿入しておこなう手術であり、通常の開腹手術と違って傷口が小さいのはもちろんのこと、痛みや身体への負担の少ない低侵襲医療の一つでもあります。
当院では京都市内で初めて最新型のドイツ・カールストルツ社製の腹腔鏡システムを導入し、腹腔鏡による避妊手術をおこなっております。
また実際の手術では超音波凝固切開装置「ソノサージ」も併用することで、体内に縫合糸を残さず、現在の獣医療において最も負担の少ない手術法と考えられています。
愛犬や愛猫にとって、できるだけ安全・安心・負担の少ない手術法を求められている方は是非ご相談下さい。

腹腔鏡手術の適応

  • 避妊手術(卵巣・子宮摘出術)
  • 潜在精巣摘出術
  • 肝生検
  • 胆嚢摘出術
  • 膀胱結石摘出術
  • 予防的胃腹壁固定術 etc…

詳しくはお問い合わせください。

当院ではドイツ・カールストルツ社の最新型デジタル腹腔鏡システムを導入し、京都市内で唯一、負担の少ない腹腔鏡下避妊手術(ふっくうきょうかひにんしゅじゅつ)を実施しています。

メリット
傷口が小さい
痛みが少ない
回復が早い
感染のリスクが少ない
癒着が少ない
デメリット
追加費用がかかる
高度な手技が必要
適応が限られる

詳しくはスタッフまでお問い合わせください。